[フォトで動画編集] お任せ動画編集機能ならわずか1分で動画完成!

Windows10標準搭載アプリ「フォト」なら、デジカメやスマホで撮った写真や動画を選択するだけで、BGMやタイトルもつけたスタイリッシュで本格的なムービー作品をわずか数十秒で作ってくれちゃいます。

その後、BGMを変更したり、写真や動画の順序を変えたり再生時間を調整したりという修正も簡単。一瞬で旅行の記念ムービーやイベントのオープニング動画などを作ることができます。


メニューの「作成>音楽入り自動ビデオ」を選択

動画作成はとっても簡単。

まず、最上部右端にある「作成」をクリックし、メニューが開いたら「音楽入り自動ビデオ」を選択します。

「音楽入りカスタムビデオ」のほうが、カスタマイズできて便利かな?と思うかもしれませんが、「音楽入り自動ビデオ」でも後からしっかり追加編集できますので問題ありません。


まずは素材となる写真・動画を選択

「音楽入り自動ビデオ」をクリックすると、写真がずらり並んだ「コレクション」の画面になります。ここから、動画に組み込みたい写真や動画を選択します。

  • 写真ファイルだけ
  • 動画ファイルだけ
  • 写真ファイルと動画ファイル

どの組み合わせでも問題ありません。今回は写真ファイルだけで動画を作ることにし、写真を30枚ほど選択しました。写真は後から追加したり削除したりできますので、ここではあまり悩まず、ちょっと多めくらいに選択しておくといいかなと思います。

そして右上の「作成」ボタンをクリック。

すると名前を付けるための小さなポップアップウィンドウが開きます。「フォト」上のビデオプロジェクトの名前であるとともに、自動で作成される動画のタイトルにも使われます。こちらも後で変更可能なので、適当につけておきましょう。

名前を入力して「OK」ボタンをクリックすると、動画の作成が始まります。
ちょっと待つと・・・


「え?もうできちゃったの?」一瞬で完成

そうなんです、もうこれで完成。
このポップアップウィンドウ上で再生が始まります。

右側の「自動リミックス」をクリックすると、別テーマに変更できます。BGMもタイトルのデザインも、写真切替のタイミングもガラリ変わり、同じ素材でも全く違う印象の動画になりますので、自分がイメージするものに近い動画が登場するまで何回か「自動リミックス」してみてください。

写真や動画の再生順序を変更したい、不要な部分をカットしたいなどあれば「ビデオの編集」をクリックして、追加で編集作業を行うことができます。

「もうこれで完成がいい」という場合には、「エクスポートまたは共有」をクリックして、動画ファイルを生成・保存します。
●詳細はこちら