タイトル/キャプション/クレジットを入れる

動画にタイトルやキャプション(字幕)クレジットを入れる機能もあります。そのパターンもいろいろ用意されているので、一度どんなのがあるか見ておくといいでしょう。

タイトルなどを挿入するには、作業メニュー一覧の「2.ムービーの編集」>「タイトルまたはクレジットの作成」をクリックします。

すると、何をしたいのか聞いてきます。

  • ムービーの最初にタイトルを追加する
  • ストーリーボードで選択したクリップの前にタイトルを追加する
  • ストーリーボードで選択したクリップにタイトルを追加する
  • ストーリーボードで選択したクリップの後にタイトルを追加する
  • ムービーの最後にクレジットを追加する

編集作業している動画全体の最初もしくは最後に挿入したい場合には「ムービーの・・・」を選びます。

そうではなく、編集作業している動画の中の個々の動画や写真(クリップ)の前後/最中に入れたい場合には「ストーリーボードで選択したクリップ・・・」を選びます。

「ストーリーボードで選択したクリップにタイトルを追加する」なら、動画の上に重ねることができますので、キャプション(字幕)的に使うことができます。

次に、テキストを入力します。

入力ボックスが二段になっていますので、タイトル一行なら上の入力ボックスだけ使えばいいですし、「タイトル+サブタイトル」という形で二段にしたい場合には、両方に入力します。

入力が終わったら、その下の「詳細オプション」欄に

  • タイトルアニメーションを変更する
  • フォントを変更する

とありますので、まずは「タイトルアニメーションを変更する」をクリックしてください。

すると、いろいろな動きのあるタイトルのスタイル一覧がでてきます。クリックすると右のプレビュー画面に選択したタイトルのスタイルが表示されます。

面白いものもいろいろあるので、時間ある時にひととおり試してみるといいでしょう。

選択したら、次は「フォントを変更する」をクリックです。

フォント種類や色・装飾、透明度(動画の上に載せる場合に透かしにできる)、サイズや位置などをそれぞれ指定します。

全部終わったら「終了、タイトルをムービーに追加する」をクリックしてください。

そうすると、ストーリーボードの一番先頭に、新たに今作ったばかりのタイトルが挿入されるはずです。

「やっぱり別のにしよう」

と思ったら、このタイトルをダブルクリックしてください。そうするともう一度上部に、タイトル編集画面が現れますので、テキストやアニメーション、フォントの変更などができます。

↑試しに2行用のタイトルをいくつか並べて動画にしてみました。なかなか格好いいアニメーションのものもありますよね。

クレジットを作る

ちょっと映画チックに、最後に「出演:だれそれ」「撮影&編集:だれそれ」などと入れてみても面白いでしょう。またYouTubeなどの動画共有サイトに公開する場合、制作者としての自分の名前やブログ名&URLなど入れておく人が多いようです。

作り方は、さきほどのタイトルと基本的に同じです。

「タイトルをどこに追加しますか?」で「ムービーの最後にクレジットを追加する。」を選びます。

タイトルのスタイル(アニメーション)は、「クレジット用」としていろいろ用意されています。エンドロール的に下から上にテキストがスクロールするものもあります。こちらも暇な時にひととおり試しておくといいと思います。

動画の上にキャプション(字幕)をのせる

動画の上に文字をのせるには、「ストーリーボードで選択したクリップにタイトルを追加する」を選択します。

キャプションとして使うなら、「サブタイトル」「基本タイトル」のような、動きのないシンプルなスタイルがいいかもしれません。

挿入すると、選択したクリップの冒頭部分にのっかります。
「ストーリーボード」表示だとわからないですが、「タイムライン」表示にすると、「タイトルオーバーレイ」のラインに見つかるはずです。

その状態で、場所を移動したり、左右両端の黒い三角形のマークをドラッグして、長さを調整したりすることができます。

スポンサーリンク